作業・活動内容

手作りこんにゃく 工房 糸こんこん

■こだわりの逸品『おこんにゃくさん』 

『おこんにゃくさん』は、コンニャクとして商品にいたるまでの工程や労力を考えると、とても呼び捨てにはできない!の思いから名付けられた商品名です。

完成した商品は、手触り・歯ざわり・もちろん美味と三拍子そろった逸品です。
原材料は群馬県下仁田より取り寄せたコンニャクイモの粉。その粉を浄水で掻き混ぜ、石灰を混ぜ凝固させ、大きなお鍋でぐつぐつと煮て仕上げます。
こんにゃくができるまで(製造工程)

夏には刺身コンニャク、冬季には鍋料理に柔らかめに仕上げたつきこんが登場します。
植物繊維そのもののコンニャクイモの粉は、繊細でわがままです。
浄水を加えて掻き混ぜる、その瞬間が何より大事。
水分を含みどんどん手応えが重くなる。負けずに一気に混ぜ上げる。
今日も、商品を楽しみにしてくださる皆さんを思って、手、足、腰に力を入れ混ぜる、
混ぜる・・・手作り『おこんにゃくさん』
味は5種類。プレーン・ゆず・いちみ・青のり 。1ツ、100円。お問い合わせボタン画像
煮込み玉こんにゃく、贈答用セットも御座います。
お品書き
『おこんにゃくさん』是非一度ご賞味ください。

★おこんにゃくさん このお店で食べられます!★

取扱店 募集中です。
麺処まつ本 豊中駅近くのお蕎麦屋さん「どて煮」
凡場(ボンバ) 池田駅近くの居酒屋さん「刺身こんにゃく」
初酉 服部天神駅周辺の焼き鳥さん「こんにゃく田楽」
一笑庵 服部天神駅周辺のお蕎麦屋さん「こんにゃく天ぷら」
箕瀧案 箕面駅にあるアンテナショップ「さしみこんにゃく」



■詳しい説明(下の画像をクリックするとPDFが開きます)

◎ご紹介 & お品書き糸こん説明 ◎こんにゃくが出来るまで(製造工程)いとこん

■製作の様子

<イメージ>
Demo image Demo image Demo image Demo image Demo image Demo image Demo image Demo image Demo image Demo image
Copyright(c) 2013 HAGUKUMU. All Rights Reserved.